· 

豊洲市場の苦境をお話しました。

12日、夕方の報道番組、スーパーJ チャンネルにて、

山治の山﨑代表が、豊洲市場で働く仲卸業者の経営者としてインタビューを受け、豊洲市場の置かれた苦境についてお話しする機会をいただきました。

 

状況は厳しいままです。

食材の安定供給のため我々は事実上、休めません。飲食店様の休業による需要減のほか、漁師さんたちの出漁控えも影を落とし始めました。

山治では、直販に力を入れたり、お得意様の店頭販売を応援したりと販路拡大を図るため一般消費者様向けの商品販売も取り組んでいますが、金額面ではまだまだ厳しい状況です。