· 

新しい年号、令和にはいりました。

 昭和に創業した山治が平成を経て3つ目の年号「令和」を迎えることができました。

ご愛顧をいただいている皆様のおかげです。ありがとうございます。

 「美味しい」「新鮮」を追求してきた山治の挑戦は令和になっても続きます。厳選した全国各地の生鮮魚介類をお届けします。

魚の状態を確認するため一尾単位で検品することもあります。今、どこで獲れた、どの食材が、どんな味をしているかを自分の舌でしっかりと知るために、山治の若手社員にとってはまかないも大切な試食を兼ねています。