数の子と沖紅鮭、ギフトにどうぞ

月日が経つのは早いですね!弊社店頭に数の子の見本が並びました。金額が大きいので、担当者は弊社代表ですが、(^o^)見本試食し過ぎで痛風再発が心配です。魚屋の宿命かな?
沖紅サケのギフトも始まりました。