入荷は少なくても、築地の華は、マグロ!

手前のマグロの黒字に赤いラベルは「大間」です
手前のマグロの黒字に赤いラベルは「大間」です

10月に入ってから、生まぐろの入荷が少ないようです。まぐろを扱う仲卸専門店も「良い品質のまぐろが少ない!」と嘆いてました。写真は、築地市場生まぐろの競り場です。入荷が少ないと築地に働くみんな、張り合いなくなっちゃうんです。逆に入荷状況が良いと、ものすごく燃えます。やっぱり「魚河岸の華」と言われる所以ですね。とはいえ、山治はいつでも燃えたぎっています。