房総勝浦の尻高貝

房総勝浦 尻高貝
今が旬の房総産尻高貝

旬です。塩茹で!美味!

馬の蹄に似ている事から馬蹄螺(バテイラ)と呼ばれる巻貝ですが、市場では貝頂(尻)が高いことから尻高貝(しったかがい)と呼ばれます。白くてのっぽの円錐形で段差がない貝です。塩茹がおすすめ!また、醤油と相性がいいので煮貝もよし!楊枝など針状のものでつついて小さい身を引っ張りだすわけですが、塩茹でだと春の磯の香りがささやかに広がります。煮貝だと、くるくると抜き取れるワタが醤油の甘さと合うんです。